長編小説 おすすめ

SF小説では、ありますが「未来の出来事」は現在、27巻で、1161912文字あります。
これを一ページ700文字と考えて、700で割ると1659ページとなります。
文庫本の文字は一ページに700文字弱位です。
この未来小説は成人向けと成人向けでない巻があります。
できれば成人になってから読んだ方がいいでしょう。
一巻は110円で税込み、日本の未来、世界の未来、地球外の未来と
舞台は幅広く動きます。
まだ進行中であるとはいえ、その中の一つでも、と購入されていますので
おすすめです。
長編小説は時代小説とか歴史小説が大長編ものが、あります。
だけれど日本のSFで、ここまで長いものは今までに、あまりありません。
かつまたページ数が長くても余白の多い作品では、少ない文字数で
多いページが出来上がります。
ラノベ小説など、中身がスカスカのものとは違うのが「SF小説・未来の出来事」です。
ブックウォーカーとKOBOから出ています。
sf小説・未来の出来事
SF小説・未来の出来事1