電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

ブランドもの ほしくなる

 この前にブックオフに行った時に中古ブランドものを見ていたのだが状態としてはC表示が多く、
Bは少しでAは見当たらなかった。
安いのでBの状態なら、と思うものもあった。ルイ・ヴィトン、シャネル、コーチ、プラダ
のバッグや財布がガラスの中にと、外にも安いものは並んでいた。
やはり気品というものが中古品でもあると思う。五万円のものなら五千円の消費税で、
それでもいいと思い、買う人もいるだろう。
 ブックオフとしては新しいビジネスで、古本だけでは持続できないというのは電子書籍が
普及し始めたこともあると思う。
コーチの財布とか外にあったので手に取ってみた。富裕な人が持っていたんだろうな、と
思った。買ってもいいかなーと思うのではあるが、その日は買わなかった。
 三千円でブランド物が手に入るなら、という気持ちもある。さすがはブックオフ、
古本だけを売るのは時代遅れなのだ。
目の保養をさせてもらったと思う。ブランドを売るならブックオフとかに、すればいいのでは。
 ブランド物は数が少ないので街で見ることも、気をつけていないと見つけられないのだ。
そんなにも人の持ち物などは注目していない筆者なので、ブランドを持っているのかどうかは
気づかないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。