電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

週刊文春を読む

 楽天で買った週刊文春が夜の七時に再配達で郵便配達員が持ってきてくれた。
帰宅して不在連絡票が入っていたので電話の再配達自動受付で自動音声に応じて
ボタンを操作した。
 ポストに入らない大きさだった。
総務省との接待疑惑の内容を読みたくて買ったが、その部分は短くて白黒。会話が
ネット公開よりも少し長く記されていた。
まだ続きがあるみたいだ。解析中との事らしい。
 その接待の会話もネットより、それほど長くはなく、それをここに書く事は出来ないが。
IOCだかの委員長の内幕の記事も、それほどではない。
 キス魔のオバサンの話も、それほど長くはない。
その他の記事も短いものばかり。
それはそれで、いいのかもしれない。ただ紙の画質が、よくない。
暗い感じだ。
これなら本屋が潰れていくのが分かった。電子書籍の方が明るいし、字も読みやすい。
 自殺した短編作家の賞を出している所らしく、各記事も短いのでいっぱい、という
感じだ。
そして小説は無く、漫画が二作も掲載されていた。
全部、読んだ訳ではないが、ゲーノー関係の記事など読む気はない。

 肝心の総務省の接待記事は少ないなー、と思った。白黒写真でもあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。