電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

sf小説

sf小説SF小説・未来の出来事32 (sf) [電子書籍版]

が昨日の昼に発刊されました。成人向けとなっています。
アダルトを目的としたものでは、ありません。が少しでもアダルト的な場面があります。

今日も福岡市近郊に出ていました、バイクで。すると昼頃から凄い雪となりました。
安いカイロを貼っているので、なんとか凌げました。
北陸などは凄い雪らしいですが、本日の雪も日没まで福岡市では積もっていません。
それで屋に帰ると11度で外より暖かいけど、そのうち寒さを感じ始め電気ストーブを
全開させたのです。
史上最強の寒波とかネットに出ていました。

 占星術では太陽が水瓶座に今年の12月22の深夜頃に移行するという話があり、
そうなると今までの権威は落ちていくらしいです。
今日の昼に近くにある激安ラーメン店に、いつもなら行くはずでした。が、それよりも少し近くの激安ではない
ラーメン店に入りました。580円からの店で、初めて入りましたので、その580円のラーメンを注文。
春日市にある店ですが、とても味の良いラーメンでした。
これも太陽が水瓶座に入っている影響ではないかと思います。
大手よりも個人店舗、そこは三人でやっていましたが、激安で大勢を入店させればいいという
今までのやり方は通用しなくなるのではないかと思います。

 それと同じく大手出版社に属しているよりも個人的な作者の方が勢いが出るのではないかと
思っています。それでSF小説・未来の出来事32からはkoboだけに出そうと考えていますし、
現在、そうしています。

私の本音としてはハインラインも、面白くないし、彼の異星の客もガッカリする内容でした。
それが昔はヒッピーの聖書と呼ばれていたなんて信じられないです。
その他のsfの大物にしても魚座の太陽の頃に活躍した人たちばかりだし、インターネット社会
を少しか、ジュール・ベルヌやH.Dウェルズなどは全く知らないままに没した人達です。

太陽光線は変わったと感じています。もはや魚座に後戻りする事は、ない。

自販機ではサンガリアやチェリオの飲み物を、よく飲みます。チェリオだけの自販機
も福岡市内に新しく多く出始めています。

サンガリアは広告費を使わず、その分、安くしているらしい。
サンガリアはドラックストアにも出てくるようになりました。

スーパーよりドラックストアの時代が来ているようです。
太陽が水瓶座に少し入ったのは2000年とも言われます。
その頃からドラックストアは力を伸ばしているようです。
ダイエーがスーパーから立ち去ったのが一つの時代の終わりのような気もします。

SF小説にしても同じようになるでしょう。

SF小説・未来の出来事32までで文字数は1362146文字です。これはアメリカのトーマスピンチョンの
重力の虹という小説が百万文字といわれているので、随分昔に抜き去ったのです、SF小説・未来の出来事
が。私は日本人なので、日本人としては一つの実績ではないかと思います。
700文字を一ページにするとSF小説・未来の出来事32まででは1945ページになります。

重力の虹もSFとして捉えられている事もあります。もちろん他のアメリカのSF小説で、もっと長いのもあります。
 
 太陽光線は地球上の全ての人に影響を与えるので、社会そのものも、変わっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。