電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

Memories o ke ano kilokilo hewahewa kona ma luna o nā kilo Mademoiselle Love

Ka mea mua o ka iwakalua-eiwa makahiki aku nei wahi mai Ano, ua noi aku appraisal halawai Mademoiselle aloha kilo. 当時、私は熊本にいて福岡に行った時にある占い師を見て、その人を通して福岡市の天神コアビルで占い師のチャリティに行ってみた。 I ka manawa, e ike aku au i ke ano kilokilo hewahewa kona, ma ka wa aʻu i hele aku ai Fukuoka iloko o Kumamoto, I hele ai i ke ano kilokilo hewahewa kona o ke aloha i loko o ka Tenjin kāna mau ‘ōlelo wale nō o Fukuoka City ma o kona poe kanaka.

その時に東京から来ていたのがマドモアゼル愛と紅有里だった。 Ua hele mai Tokyo i kēlā manawa,ʻo ia Mademoiselle Love a me ka ulaula ka holo akula. もう一人は福岡市の占い師だったと思う。 I manao kekahi i kekahi, he ano kilokilo hewahewa kona o Fukuoka City. マドモアゼル愛と紅有里にみてもらった。 Aʻu i ike ai iloko o ke aloha a me ka ulaula Yuri Mademoiselle. 紅有里は今はすでにこの世にいない。 Beni Ali Ano, aole ia i hana i loko o keia ao.

紅有里が言った事は、もう忘れてしまった。 ka mea, ua olelo mai ka meaʻulaʻula Ari, au i poina ia. さて、マドモアゼル愛。 Pono, Mademoiselle aloha. その頃、炎愛という名前でどこかに書いていたのを見たことがあった。 I kela manawa, aia no ka mea, uaʻike i ka ua kākauʻia kahi inoa lapalapa aloha. 実際に見ると今の顔とは少し違って、もちろん若いし、髪の毛もまだ普通にあった。 A wahi okoa, mai ka maoli nana, a me Ano, o ka maka, i ka papa opiopio, lauoho no hoi ia ma ka malie, he pono ole. チャリティ箱に五百円入れて、占いの始まり。 Kau elima haneri yen i ke aloha pahu, ka hoomaka ana o ka pomaikai, hai.

マドモアゼル愛は、 Mademoiselle Love,

「あなたはふつうの職業ではだめですね。」 “Oe It ua lapuwale i loko o maʻamau hana.”

とかいう事を言った。 I aku la ia, aole hoi i kekahi mea.

「今は何をされていますか。」 “Anei kakou i hana pono, ano.”

「陸上自衛隊です。」 “He lepo ka hoʻoponopono-hoomalu Max.”

「うん、それも普通じゃないな・・・。」 “Yeah, he mea no hoi usually’m, aole anei ….”

「前は壁紙の会社で働いていたんですけど。」 “I mamua aku nei, e hana ana i loko o ka poʻe o ka Laulele.”

「それは、だめです。」 “He lapuwale.”

とマドモアゼル愛は言うと首を横に振った。 A Mademoiselle Love lulu iho i kona poʻo, a olelo aku.

「何か金管楽器なんかやるといいですよ。」 “He pono iaʻu ke hana i kekahi mea i kekahi mea keleawe.”

とアドバイスしてくれた。 Me aku.

「とにかく職業はふつうではだめです。」 “Heheʻoihana, he lapuwale o ka maʻamau.”

とか何とかも。 Hiki ole mea. それから私は普通のサラリーマンをやった事がない。 A laila, aole he mea Fashion hana i ka awelika uku limahana. 朝、通勤電車に乗って会社に行ったのも合計で半年にも満たないだろう。 Kakahiaka nui, a hele makemake, aole emi malalo o na malama eono ma ka huina i ka poʻe holo ma ka commuter nalowale.

そういう意味ではマドモアゼル愛の占いは当たった。 Ku i ka pomaikai-hai ana o ke aloha Mademoiselle ma ia ano. もしかして、そのアドバイスを実行したのかも、とも思えるが、やはり自衛隊をやめても普通といえる職業にはつかなかったので占星術は当たるのだ。 Did you mean, malia o oe holo i ka’ōlelo aʻo, seemingly, aka, ia astrology ka hili, aole au i pili aku ai i kaʻoihana kahuna i ka mea hiki ke olelo i ka pele a hiki i keia manawa hooki i ka pakiko-hoomalu Koa. まあ、楽器は何もしませんでした。 Pono, ka mea i hana i kekahi mea. だからアドバイスは実行していないわけだが。 No laila,’ōlelo aʻo aka, ke olelo nei au, aole e holo mai ana.

それから十二年くらいたって、あるところにあったマドモアゼル愛の通信鑑定に A laila, kū he umikumamalua paha, i ka palapala appraisal o ka Mademoiselle ke aloha i ua ma kekahi wahi

申し込んでみた。 Hoao pūlima ai. 郵便で鑑定は送られてきたが、その中に Appraisal ma ka hale leka i hoouna mai, aka, ma ka

「あなたには億万長者の星があります。」 “He hoku o oukou i ka millionaire.”

と書いてあった。 Ka mea, ua palapalaʻia me. その時も、現在も億万長者という状態には程遠いのだが、私も少しは占星術はわかるので、その占断はわかります。 No hoi i kēlā manawa, akā, he ua mamao loa mai ka noho ana i ka pono no hoi billionaire, no ka mea, wau no hoi, he uuku astrology hiki keʻikeʻia, i ka Uranaidan e loaa. が、時期は特定してなかったし、私もいつかはわからない。 Aka, i ka manawa ia i hōʻike, Aole au i ike i someday.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。