電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

Trial Free Novel sheeko xiiso

Anigu waxaan ahay nin reer salaryman shantii iyo konton jirka. 勤めた会社は不動産会社ですが、今、退職すれば退職金も多く出すという事で、あと二ヶ月したらやめる事にしました。 Shirkadda shaqeeyey waa shirkad guryaha, laakiin hadda, in fact siin mushahar gadooday xitaa badan oo aad ka fariisto, waxaan go’aansaday inaan ka tago ka dib laba bilood ka dib. 妻は五十歳、娘は二十二歳で今年の三月に四年生の大学を出て、一流企業に就職しました。 Xaaska konton-sano jir ah, gabadhii baxay jaamacad afar sanno ah bishii March ee sannadkan waxay ahayd laba iyo labaatan sano jir, wuxuu ahaa shaqo ee shirkadaha top.

ここ数年、景気がよくなってきていましたから職に就けたんでしょう。 The dhowrkii sano ee la soo dhaafay, waxaa la lifaaqan doonaa shaqada, sababtoo ah dhaqaalaha la sii fiicnaanayaa. 福岡市の支店だから、割りとうまくいったのかもしれません。 Sababta oo ah laan Fukuoka ah, waxaa laga yaabaa in ay si fiican u tegey oo la kala. 娘ひとりだけの私は、何かほっとしました。 Gabadhay oo keliya waxaan uun, waxaa gargaartay wax. 福岡市は支店だらけの都市です。 Fukuoka waa magaalo laamo miidhan ah. 私の不動産会社は地場の会社ですけど。 Waxaan ahay shirkadda hantida maguurtada ah waa shirkad maxalli ah. それで、社長が会長になって、その息子が社長になるという図式でして、自分より若いその男を社長として働いていく、というのも何だかいやだと思っていた矢先の早期退職募集だったんです。 Sidaas daraaddeed, madaxweynaha uu noqdo madaxweynaha, oo ahaa qorshaha in ay ina uu noqdo madaxweynaha, waxaan ka shaqeeyay nin dhalinyaro ah isaga u gaar ah, sida Madaxweynaha, sababtoo ah waxaan ahaa askaraynta hawlgabka mushaharka dabadii ee Just markii aan u maleeyay in ay tahay xoogaa xun waa.

それに私、社内の新入女子社員と恋愛をしてしまって、会長にも白い眼で見られ始めていた。 Oo anigu waxaan, waxaan lahaa hindiga la dumar ah shaqaalaha cusub ee shirkadda, ayaa waxaa uu bilaabay in uu la arkay in isha cad sidoo kale Madaxweynaha. その女子社員は四年生大学出ですから自分の娘と大して変わらない年齢で、名前を栗山若子 ( くりやま・わかこ ) といいます。 Its shaqaalaha haweenka da’da in aysan waxba ka beddelin badan sababtoo ah jaamacad sare ah iyo gabadhiisa waxaan ka tagay, wuxuu u yeedhay Kuriyama Wakako ku magac (Kuriyama, Wakako).

若子には私のパソコンのメールアドレスを教えていました。 Wakako The baray cinwaanka e-mail of my computer shakhsi ah. 携帯電話も持っていますが、携帯電話は妻がよく休みの日なんかに机の上に私が放置しているのを取り上げて、あちこち見て回るものですから、携帯電話のメールアドレスは教えられません。 telefoonada Mobile ayaa, telefoonka gacanta waxaa soo gaaray doonaa on top of miiska wax maalintii nasasho fiican u xaaskeyga waan u leeyihiin in ay u istaagaan, maxaa yeelay, waxaas oo idinku wareegsanu ay halkan iyo halkaas eegto, cinwaanka e-mail ah oo telefoonka gacanta aan la baray Waxaa sameeya. その代わり、妻はパソコンオンチですから立ち上げ方も知らないのです。 Halkii, xaaskeyga ma oga sida ay u la bilaabay sababtoo ah waa mid dhego iyo computer shakhsi. それにパソコンは一応、ロックしているので立ち上げても中に入れません。 Oo computer shakhsi mar, aadan ku riday xitaa bilaabay maxaa yeelay, waxaa xiran.

それで、若子のメールを妻は見れないし、娘は会社の近くにあるマンションに引っ越しました。 Sidaas daraaddeed, in aan arko naagtii mail Wakako, gabadheedii dhaqaaqay guriga u dhow ee shirkadda.

若子は背の高いスラリとした体で、胸はそれほどない代りに尻の大きな女の子です。 Wakako waa hay’ad in ay ahayd slurry dheer, xabadka waa dameer gabar weyn meel si aan wax badan. 紺色の制服がよく似合います。 Yunifoom of dacwana buluug madow si wanaagsan. 睫毛が長く、ぱっちりとした眼をしています。 Baarkooda dheer, waxaan nahay indhaha iyo dhalaalaya. どこか陰気な感じがするのは、大学生時代に葬儀屋でアルバイトしていたせいでしょうか。 Halkee dareen xun in midkood yahay, ama lagu eedeeyo in ay ahayd shaqo waqti-dhiman ee aaska si ay waxbarasho jaamacadeed ku. 聞いてみると、父親は癌で彼女が二十歳の時に死んでいるそうです。 Markii aan maqlay, oo wuxuu aabbihiis waa sidaas dhintay waqtiga iyada kansarka labaatan sano jir.

父親の死後、葬儀屋のアルバイトに面接に行ったら正社員として働かないかと誘われたそうですが、まだ大学に在学中だし彼女は経済学部だから葬儀会社にはそれほど興味もなく、アルバイトとして働いたそうです。 dhimasho aabbihiis, laakiin ka dib u muuqataa in lagu martiqaaday ama ma shaqeeyaan sidii waqti-buuxa ayaan u tegey waraysi undertaker ee shaqo waqti-dhiman ah, si ay weli halka arday ee jaamacadda iyadu waa mana xiiso aad u badan ee shirkadda aaska maxaa yeelay, waxaa ku Kuliyada Dhaqaalaha, u muuqataa in ay ka shaqeeyeen sidii shaqo waqti-dhiman ah .

この栗田若子に私は不動産仲介のやり方を一から教えたのですが、そのうち私に頼るようになって何でも私に聞くようになりました。 In this Wakako Kurita lay ka xoq baray jidka dilaalista guryaha kireeya, laakiin hadda iyaga gacanta ii weydii wax walba waa in ay ku tiirsanaadaan ii on. 私は秋場春雄 ( あきば・はるお ) というのですが、若子は、 Waxaan u qalmay loo yaqaan Haruo Akijo (Akiba, Haruo), Wakako waa,

「秋場さん、契約書のここが分からないのですが。」 “Akijo San, waxaan halkan qandaraaska ma oga leeyihiin.”

とか事務所では聞きます。 Waxaan maqli xafiiska Toka ah. 仕事が終わって私が、 Waxaan u dhammeeyey shuqulkii,

「中洲に飲みに連れて行ってあげよう。」 “Waan ku qaadan doonaa, waayo, cabniin ah in Nakasu.”

と誘うと、 Markii ay ugu yeedhi iyo,

「嬉しいー。行きます。」 “Waxaan ahay in ka badan farxeen. Tag.”

と喜んだので、タクシーで中洲にあるビルの三階のバーでビールを中心に飲んだ事が度々でした。 Sidaas daraaddeed wuu ka raalli noqday, waxaa la badanaa inta badan cabbay biirka ee dabaqa saddexaad ee bar ee taxi ee sandbar ee dhismaha. 中洲というのは、福岡県福岡市の中心近くにある飲み屋が主に多いところで、ビルの中にはスナックばかりが各階ごとに違った店であるのです。 Maxaa yeelay, Nakasu, halkaas oo bar inta badan ku yaalaan meel u dhow xarunta of Fukuoka, Fukuoka Prefecture, waxaan nahay in dhismaha waa dukaan in kaliya cunto fudud waa kala duwan ee dabaqa kasta.

世界的不況にも中洲は潰れませんでした。 In dhicii dunida Nakasu ma dumaan. かえって東京の銀座の方が、どうにかなったところも多かったらしいですが。 Halkii Ginza dhinaca Tokyo, laakiin waxa ay u muuqataa waxaa jiray meelo badan oo in bartey noqday.

そうしているうちに若子は仕事が終わってからは、私を春雄さん、と呼ぶようになりました。 Ma ka Wakako shaqada dhamaystirtay in waqtigaas, haatan iigu yeedhaan Mr. Haruo, iyo.

娘と同じくらいの年齢の社内の女性と付き合う。 Qasaan shirkadda haweenka oo ku saabsan da’da la mid ah sida gabadhayda. 昔の定年退職の年齢になった私を社内では誰も非難しませんでしたが、会長の耳に入ったらしく、会長は苦々しい目で私を見るようになりました。 Me ahaa da’da maalmood hore ee hawlgabka, laakiin cidna ma eedeyn waa in-guriga, maleeyeen dhegta madaxweynaha galeen, Madaxweyne ku yimid inuu i aragtay indhaha qadhaadh ee. が、長年会社に貢献してきた私には会長も直接、小言は言わなかったのです。 Laakiin, ii in ay gacan ka sano ka badan shirkadda sidoo kale si toos ah guddoomiyaha, waxaan canaan kuma odhan.

それに私と若子はキスくらいで、それ以上の肉体関係はなかったのです。 Oo badan aniga iyo Wakako dhunkasho, waxa uu ahaa ma xiriirka ka badan jirka. 中洲のビルの間の細い誰もほとんど通らないところで、飲み屋を出た後でキスしました。 qof kasta oo khafiif ah meesha uu mari Dhawa dhexeeya Nakasu ee dhismaha, wuxuu ahaa dhunkasho ka dib markii uu birta. ですから短いものです。 Sidaas darteed waa gaaban. 口を離すと、若子は、 Marka aad sii daayo afka, Wakako waa,

「春雄さん、結婚してくれますか。」 “Mr. Haruo, Ma heli karaa xaas.”

と聞きました。 Waxaan maqley in.

「いや、僕には女房と子供がいる。といっても、子供は一人娘でもう就職して家を出たけど。」 “Maya, waxaan sidoo kale sheegeen in. Waxaad xaas iyo carruur, laakiin carruurta uu kaga tegey inay guriga shaqo kale gabadhii oo keliya.”

若子は私の両肩に両手を置いたまま、 Wakako weli labada gacmood saaray garbaha ii on,

「それなら奥さんと別れたら、いいでしょう ? 」 “Markaas Marka aad kor u qarxay naagtiisa, waxaad ku odhan lahaa?”

と言うのです。 Waxaan idinku leeyahay.

「そうしようかな。」 “Waxaan isku dayi laga yaabaa inay sidaa sameeyaan.”

と笑顔で私が答えると、 Markii aan la dhoola oo ka jawaabaan,

「そうしてくださいよ。」 “Fadlan sidaa sameeyaan.”

と念を押して、若子は両手を私の肩から外しました。 Press kaliya haddii ay dhacdo iyo, Wakako ayaa gacmihiisii ​​ka haya ayaan garbaha laga saaray.

若い若子の唇は滑らかでした。 Young Wakako ahaa oo bushimaheeda ka ahaa siman. 妻とはもう八年も夜の交渉が、ないのです。 Sidoo kale habeenka xaajood sideed sano oo kale naagtiisa, ma aha. 若子とのキスだけで自分の分身が元気になりそうでしたが、裏路地とはいえ街中ですので押さえました。 Kaliya ee iyaga u gaar ah dhunkasho ego bedeli iyo Wakako Waxaa u sii socotay inay noqdaan kuwo caafimaad qaba, laakiin waxaa la haysta maxaa yeelay, waa magaalada ayaa sheegay in dib u surin.

その夜、家に帰ると、といっても一戸建てではなく分譲マンションですが、妻に、 habeenkaas, oo gurigaaga tag, oo u sheegay in ay tahay is-kaashatada ah halkii hal-qoys, si ay naagtiisii,

「熟年離婚って、はやっているらしいね。」 “Furiinka Mature, waxa ay u muuqataa in Parma.”

と持ちかけると、 Marka ceeb iyo,

「なんですか、あなた。わたしたちも、そうなればと思っているんでしょ。」 “Waa maxay, aad. Waxaan sidoo kale soo u maleeyey in haddii ay taasi dhacdo.”

と抗議する眼をして返答します。 Waxay ku jawaabay inay isha si ay uga mudaaharaadaan.

「そういうわけではないけど、登喜子 ( ときこ、娘の名前です ) もここを出たし、」 “Waxaan sameyn ma sababta, Tokiko (Tokiko, waa magaca gabadhii) waa sidoo kale wuxuu ahaa mid ka mid ah halkan,”

「じゃあ、わたしにもここを出ろ、というのね。」 “Waa hagaag, waxaan sidoo kale ahay soo baxay fariistay halkan, waxaa loo yaqaan.”

「そうじゃなくてさ、おれが出ようか。」 “Ma not’m sidaas, waxaan samaynayo bax.”

妻は嘲りの目で私を見ると、 Marka xaaskiisa waxa uu u muuqdaa igu Jees isha,

「若い女でも、できたんでしょう。図星じゃないの ? 」 “Xitaa in gabadha dhalinyarada ah, doonaynin waxaan kari waayeen. Ma malayn karo nasiib?”

わたしは、ぐっと喉に詰まるものを感じました。 Waxaan dareemay waxa li’I ah xidhmin dhuunta. さすがに長年連れ添った妻です。 Waxaa runtii waa naagtii sannado badan. まだキスしかしてないのに。 In kastoo aan weli dhalan oo kaliya dhunkasho.

黙っている私に、 Aniga ahaan waa iska aamusay,

「やっぱり、ね。いいわよ、別れても。その代わり、この分譲マンションと年金の半分は、貰いますからね。」 “Ka dib oo dhan, waxaan idinku leeyahay I. doonaa, xataa nabad gelyo. Halkii, nus ka mid ah guryaha is-kaashatada iyo lacagta hawlgabka, waxaa maxaa yeelay, waxaad helay.”

と妻は宣言するように声を出しました。 Xaaskiisa ahaa ugaga sheego. わたしは、きつい条件と思いましたが、 Waxaan, laakiin waxaan u maleeyay in xaaladaha dhagan,

「そうしてくれるなら、考えてみる。」 “Haddii ii in sidaas la sameeyo, ka fiirsan.”

と答えてしまいました。 Waxaan ugu jawaabay in.

若子との新しい生活、つまり新婚生活を私は夢見ました。 nolosha New la Wakako, in uu yahay, nolosha kuwa guursaday waxaan ku riyoon jiray. エプロン姿の若子を思い描きながら会社に出勤しました。 Waxaan u socday in uu ka shaqeeyo shirkadda, halka Envision Wakako ee dufan. 若子とは向い合わせの席でした。 Oo Wakako yiil kursigii soo horjeeda in lays. 不動産会社は割りとゆったりしているので、妻の顔より若子の顔の方を見ている時間の方が長くなります。 Tan iyo markii shirkadda hantida maguurtada ah waa raaxo la kala, kuwa waqti raadinaya dhinaca wejiga Wakako badan wejiga naagtii waxay noqon doontaa hadda ka dib.

( これだけ長く見ている顔の方が、本当の妻のようだなー ) と私は思ったこともあります。 (Ma ka badan oo wejiga ah oo uu arkay dheer, Na u muuqataa in xaaskiisa dhab ahaan) iyo waxaan mararka qaarkood u maleeyay.

忙しい時には忙しくなる不動産会社で、休憩の時間とばかりに若子はボンヤリとして私の眼をじーっと見ているのでした。 In mashquul noqon shirkadda hantida maguurtada ah marka mashquul, waa Wakako oo kaliya in wakhtigii nasashada ahaa in uu arkay Jitto indhahaygu sida carceero leh a. 娘と同じ位の年齢とはいえ、一人の成人女性として目の前に座っている若子は、今すぐにでも裸にしてしまいたいほどセクシーなのです。 Inkasta oo meel la mid ah oo ka mid ah da’da iyo gabadhii, waxaa fadhiya Wakako hore ee isha sida mid ka mid ah dumar waaweyn, aad sexy sida aad rabto in aad noqon lahayd in xitaa hadda dhashay.

確かに娘に性欲を感じる父親もいません。 Dhab ahaantii ma uusan haysan xataa aabbe u dareemaan libido in ay gabadhii. 妻とも長い間、没交渉で、それが極点に達した時に若子が現れたのです。 Xaaska labada muddo dheer, la’aanta ah ee la xiriira, waxaan Wakako muuqday markii uu gaaray baallaha.

運命の神様は、最後に私にプレゼントしてくれたのでしょうか。 Masiirka Ilaah, samayn aad i siisay dhamaadka ii. これから妻と離婚して、若子と所帯を持つ事が私の希望でした。 Haddaba furay naagtiisa, in ay leeyihiin Wakako ah iyo reerka ahaa rajadayda. あの若々しい尻の大きな若子を毎晩抱けると思うと、仕事にも力が入りました。 Marka aan ka fekero rabshad in badan Wakako ah dameer in dhallinyaro ah habeen kasta, ciidamada ayaa galay in ay ka shaqeeyaan.

定年退職のその前日、若子からのメールが届いていました。 Maalin ka hor fariistay khasab ah, email ah helay ka Wakako.

春雄さん、いえ、秋場さん、定年退職、ご苦労様です。 Mr. Haruo, in kastoo, Mr. Akijo, fariistay, waa dhibaato la mid ah. わたしも、あなたとお別れしたいと思います。 Waxaan sidoo kale, waxaan jeclaan lahaa in sagootin aad iyo aad. 実は、好きな彼ができたの。 Dhab ahaantii, sida uu ahaa awoodaan in ay. 歳は彼がひとつ上です。 Year-jir waa on uu ka mid yahay.

秋場さんは、なにか、お父さんみたいでよかったけど、キスだけでよかったです。 Mr. Akijo waa, waxa, waxaan ku jiray wanaagsan at sida aabbe, waan ku faraxsanahay oo kaliya dhunkasho. わたしは、今の彼ともうホテルにも泊まったし、避妊もしていません。 Waxaan, hadda isagii la joogay hotel kale, oo aan xitaa ka hortagga uurka. つまり、よくあるゴムは使ってないという事です。 In si kale loo dhigo, waa in aan caag caadiga ah wuxuu isticmaalayaa.

春雄さんのキスより、いいです。 Badan dhunkasho ee Haruo ee, waa wanaagsan yahay.

さようなら Nabad gelyo

若子より badan Wakako

これを読んだ私の頭の中は、ブラックホールのように暗くなりました。 Qaar ka mid ah madaxa aan this madow akhriyo, hadda sida daloolka madow. 運命の神様は、プレゼントなんかしてくれていなかった。 Masiirka Ilaah, ma i sameeyey wax hadiyad. ねえ、わたしと同年代のあなた、若い娘には捨てられるんです。 Hey, ee la da’da ah oo aad waxaan, waxaan tuuraa gabadhaada dhallinyarada. だから、深入りしない方がいい。 Sidaas daraaddeed, waxaa wanaagsan in aan la Fukairi waa. 生理のあがった女房と死ぬまで過ごすのが、いいんだ。 Si aad ku bixisaan in la dilo iyo xaaskiisa kor ugu baxay jirka ah, Iinda. どうしてかって、いうと捨てられたショックは大きいからです。 Maxaad ku iibsaday, shock tagay dhihi waa sababta oo badan.

私は生きる希望もなくしました。 Anigu ma doonayo in ay ku noolaadaan. 定年退職の日、若子は休みの日で会社に来ていませんでした。 Hawlgabka ee maalinta, Wakako uma iman in shirkadda maalmaha soo off.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。