電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

飲食店 コロナ 現状

 今日、福岡市博多区の老舗の中華料理店に入ったが、昼の十二時を
過ぎていたが待たされることなく席に案内してもらった。

 福岡県内でも感染者は連日、5000人を超えている。老舗で人気のある店でも
来店する客は減るようだ。
 ただ、そこは宅配サービスを始めたので、そっちの注文が増えているかももしれない。

 最近、そこは大野城市にも新店舗を出した。かなり前から新しい店舗を出さない老舗だったのだ。
ここ数年の方が儲かったという事らしい。
 ここ数年は何が、あったのだ?もちろんコロナ騒動だ。

 筆者は大野城市の、その新店舗には、まだ行っていない。そこは広い土地に店舗も大きなものを
作っているのはサイトの写真でも分かる。

 こういう老舗もあるのだ。六十年以上の歴史を持つ老舗である。
来店者が減っても宅配サービスで、それ以上に儲けられている
から新店舗を出せたのかもしれない。

 そこは宴会も出来る店で、新店舗でも宴会が出来ると思う。

博多区の、その店には大野城市から来る人達もいた。大野城市の人達は新店舗
に行っている人も増えているのだろう。

 この老舗はコロナを逆手に取って成長を続けている。

コロナ蚊の一例だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。