電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

期日前投票

 期日前投票に筆者は今週の月曜に行った。期日前投票に行く人が少ないな、とか
思っていたのだが、筆者の場合は福岡市南区役所にバイクで行き、しかも十分以内に
南区役所に着く。
 だが南区でも広くてバイクや車を使えない人たちはバスなどでないと南区区役所は
遠い人たちも大勢いる。
バスに乗ってまで期日前投票というのも、する人は少ないと思う。

 これは全国どこでも同じだと思う。
筆者の場合、投票所は歩いて十分の小学校なのだ。

 月曜の期日前投票の場所は人々の期待で満ちていた。その熱気も感じていないであろう
人達が書いた選挙予測は笑止の感を覚える。

 例えば日経新聞の読者は三百万人ほどだから全国の人口の四十分の一であり、
富裕層の人達が読者のほとんどである。
 その世論調査は、そういう富裕層の意識調査になる。
日本の人口の2.5パーセントが日本経済新聞の読者なのだ。
 さらに、その世論調査は全ての読者に行うものではないはずだ。
朝日の読者は四百万人程度、
それなら日本の人口の三十分の一。全人口の4パーセントが朝日新聞の読者だ。
 そこから行われる世論調査も更に一部を対象にしているはずだ。

 投票所に行かない限り、世の中の人の気持ちは実感できない。
行けば今までにない期待した人たちの意気を感じるはずだ。

 今までにない、というのは今ままでのところに投票に来ていないという事なのだ。
ずばり、与野党は逆転すると思われる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。