電子書籍 小説 売上順(鳥越敦司) japan light novel download(鳥越敦司) atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ pdf 作品
ネットショップのDTC 鳥越敦司のfacebook

稲富修二

 稲富修二を今日の夕方に街頭で遂に見た。筆者はバイクで帰宅中だった。
福岡市南区の大橋駅の近くの路上で見た。
次に場所を変えたらしく、少し北に移動して選挙運動員の人達と、いた。

 声は聞いていたし、動画や画像では見ていたが、本人を数メートル離れてではあったが
見たのは初めてだ。
 前回は比例で復活当選らしい。筆者は先ほど比例について調べた。

うーん、前回は比例で復活か。しかし一位との差は数千票で僅差。

 今回は小選挙区で一位当選と筆者は見ている。

しかし当人は前回が前回だけに懸命である。それが結果に、つながるだろう。

 福岡二区の他の候補者は今のところ、維新の会の候補者が車で回っているのを見た位で、
稲富の比ではない位、少ない。

 筆者は比例の意味も知らなかった訳だが、二区には共産党は出ないし、
立憲民主党の政策は魅力的すぎるほどなので
と考えているのだが、
稲富は米国の大学院も出ているという大変な学歴も持っている。

 青年のような情熱を感じさせる男だ。
というのは生で見ないと分からない。

 政治素人の筆者としては稲富のトップ当選は予感としてのもので、政治的予測ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。