面白い小説 あの世からのメール (面白い短編集)鳥越 敦司

電子書籍 小説 japan light novel download atushi torigoe 文芸小説 sf小説おすすめ
ネットショップのDTC
青山プラチナ倶楽部 10カラット 辞めるんです
人文ランキング



仮面ブロガーズPLUS【JCB/AMEX】 Mikomi - リスト構築のためのスクイーズページ作成WordPressプラグイン 「試験に受かるユダヤ式記憶術」


都市周辺部の人口増加

 福岡県福岡市という都市の周辺は、どこも人口増加した。
那珂川町が那珂川市になった。
 福岡市内の分譲マンションは諦めて福岡市周辺の市外のマンションを買う場合もある。

 今日の午後、四時ごろからバイクでツーリングした。糟屋郡に出ると広い道路が走れる。
福岡市内の道路と言っても広いものばかりではない。

 歩道も糟屋郡は広い所は広い。その広い道路に沿って飲食店が続いている。
その飲食店の後方は田野が見えている所もあり、ずい分先には山が見える。

 今日は曇り空でufoは姿を見せないのだ。

いつもいるufo

昨日は日没前に帰宅して空を見上げなかった。今日はスーパーマルキョウから
帰ってきてアパートの前で夜空を見上げる。
いた!
いつもの定位置に数種の色々な色の光を点滅させているものが。

 轟音と共に光を沢山、点滅させて旅客機らしいものがufoらしいものの下を
通過していった。

 パイロットは自分たちより高い位置の光の点滅に気づかないらしい。
そのうち雲が流れて来てufoは見えなくなる。
 スーパーの袋を二つも抱えて立っているのは長くは、いられないので部屋に歩いた。

隣の鉄筋アパートの前に黒人が立っていた。横幅もデカい男でスマートフォンを、ずっと
見ていた。夜空は見上げないらしい。

 日没後に黒人を見るのも迫力がある。中高生が何か話しながら近くを通って行った。
彼らも夜空は見上げない。

夜のufo

今日の日没後、7時半頃にアパートに帰り、階段の半ばで夜空を見上げると又、いたのだ。
白い雲が流れて見えなくなった数色の点滅、ufoに間違いない。
 雲が流れて又、その点滅は見えたのだが、位置が変わっていた。

 月以外は星の見えない夜空だ。最初に見た時よりも点滅の高度は上がっていた。それは点滅が
少し小さくなっていたから上昇したのだと思う。

 おーい、と呼びかけたいし、手を振ろうかと思ったが階段を登って部屋に戻った。

 夜空を見上げてしまうのも、そこに何かがあるのを感じたからと思う。高く上昇したのも
星ではない証明になる。また、一時の錯覚ではない証明にも。

というのも、今回は五分程、眺めていた。その間、雲で隠れた点滅であった。
という事はufoは雲の上に、いたことになる。

 地球外生命体が、あの中にいるはずだ。
二度目になると親しみを持ってしまう。ただ点滅が見えるだけで円盤は夜空で
見えない。
それは夜間飛行の飛行機も夜空では見えない。
ごーっ、という轟音がするので飛行機だとわかる。

 ufoらしき点滅は何の音も出さない。雲から出た時は前よりも高く昇った位置で静止していた。
光が星の光でないのは確かだ。
地球外の物質で出来た円盤が出す光の点滅。それは確かに地球の光とは違うみたいだ。

 こういう体験も、ある種の洗礼みたいな気もする。
何光年離れた惑星から来ているのだろうか。
 日本語は知らない可能性が高いだろう。それでは会話も成り立たない。

夜空のufo

さっきドラックストアに行った帰りに夜空を見上げると、いました。UFO
と思われるのですが円盤は見えずに、いくつかの光が点滅していた。

 静止しているのです。くもりで月は、朧月夜という空なので星は見えません。
ヘリコプターが夜に静止している訳もない。

 夜間飛行の旅客機が、いくつも光を点滅させて轟音と共に空を横切って行った。
だから、それは不思議ではないのだが。

 最近では三回目の目撃したufo。でも夜空で光の点滅だけが見えた。
アパートに帰って、又、見上げたら何も見えなかった。
もう一度、少し間を置いて見たら、私が見える位置に移動したかのように又、光を点滅させて
いた。
 あの中の宇宙人は地上から見ている私に気づいているのでは。

 一度、乗せてもらいたいなあ、と思っています。それに宇宙人を見たことは、ないし。
間近に近づいてこないufoでは、あります。
コロナを恐れている?まさか、ねえ。

二年後の日本 

 二年後の日本は人口は半分以下と予想しておいた方が良さそうだ。
妄想の世界のようだが果たして本当になるのか。

 来年になってもワクチン効果は出ないらしい。国会議員はワクチンを受けたか、どうかを
公表してほしい。
 ネットで調べたが希望者は100人程度。国会議員は700人は、いるという。
600人は受けたくない、という事なのに日本では7000万人はワクチンを一度は受けているらしい。

ニューワールドオーダー

 ニューワールドオーダーが出来たとしても、言われているような不自由なものではなく、
自由な世界が来るのかもしれない。

 ワクチンによる人口削減にしても人の自由意志に任せる形になっている。
戦争を起こしての人口削減は、もう古いやり方なのだろう。
  イルミナティという古くあったが解散した団体では第三次世界大戦も計画していた。
それは中東で起こすものであったらしい。
今でも中東は中々、平和にならない。

 二年後、世界の人口が半分以下になった時、生き残った人には、より良い世界が
あるはずだ。
 脱炭素も半分以下に自動的になる。だから反ワクチンの意見が出ても新しい世界の
ためには人口削減が必要なら、その意見は封殺されていくのかも。
 
 世界の人口は十億が妥当とする意見もあるらしい。

世界統一政府

 世界統一政府というのも考えてみれば人口が大幅に減った時の方が
やりやすい。
そこでコロナワクチン接種で一気に人口を減らす。
 優生思想からすれば健康に自信のないやつには真っ先に死んでもらうしかない。
ワクチンをタダで受けられるとなると先を争ってでも受ける。
しかし、それは自分の体に自信のない事を表している。

 エイズなどでもワクチンは出来なかったようで、コロナになると治験は不十分でも
飛ぶように世界各国に出回った。
二年以内に死んでもコロナワクチン接種が原因とは分からない死に方に、なるらしい。
 それで国家は賠償の責任を持たなくていい。
ヨーロッパはファイザーのワクチンを大量に使っている。

 あるワクチンにはナノサイズのチップが入っていて、GPSのように
位置情報などが分かるとか、それを体内に持っている人間をコンピューター管理
できるとか色々な説が出ている。

 ただ六十代以上は早く死んでも不思議はないので、コンピューターで
管理しても意味は、あるのだろうか。

二年後の日本

 二年後の日本を考えると恐ろしい気もする。
ついに十代もコロナワクチン接種を始めているのだからだ。
 一体、何千万人、生き残れるのか?

みんなバタバタ死ねば、自動的に勝者なのだろうか。

 実は私はFacebookで海外のグループのイルミナティから招待されたことが
二度あったが、どちらのページも後で見たら削除されていた。
イルミナティ詐欺だったのかもしれない。

 日本だけでなく世界中でコロナワクチン接種を進めている。
世界の人口を十億に削減も夢ではなくなってきた。

日々是好日

 世間がどうだろうと私は日々是好日なのである。
周辺や仕事で関わる人達にはコロナ感染者は、いない。

 日本の大学生までワクチンを受けているらしい。イードン博士の説によれば・・・。
いや、もう、どうでもいいのだ。

 これを読んだ皆さんも日々是好日なら、それでいいと思う。

ワクチン接種状況

少なくとも一回接種は7774万人らしい。
二年以内に大半死んだら、どうなる。

 日本の人口は5000万人弱になるようだ。二年たった世界を
見るためにも健康が大事だ。

 イルミナティとしては取り敢えず目標達成なのだろうか。
まだまだ打たせたいのかもしれない。

 マイケル・イードン博士によれば接種者の余命は平均で二年だそうだ。

イードン博士ではない他の情報からは死因は癌に、なるらしい。
それでコロナワクチンが原因とは思われないという。

 ワクチンが有害と指摘しているのはイードン博士だけではなく、
その指摘している人達が医学博士ばかりで並の医者ではない事も
注目できる。